SSD HDD CF CFast などのデータ消去とコピーが出来るSSDERAZER シリーズの紹介

SSD の普及が進みハードディスクと共にパソコンの記憶装置として採用されることも増え、コピーや消去の需要が高まっています。ハードディスクより高速な読み書きが可能とはいえ上書きによるデータ消去では時間が掛かります。ですが SSD のメモリーに直接アプローチする SecureErase を実行することで、速くて数秒、遅いドライブでも数十秒と短時間で完全消去が可能です。さらに SSDERAZER は最大処理速度18GB/1分、搭載しているコピー機能も充実、OSやファイルシステムを問わずに複製可能で、変換アダプターを使用することで様々なインターフェースにも対応しています。

データ消去能力
簡易的なクイック消去、ディスク全域を上書きする完全消去にアメリカ国防総省規格準拠のDoDイレースを搭載しており対象データの重要性に応じて選択出来ます


SSDに対してはSecureErase( アメリカ国立標準技術研究所策定 )を使用すれば短時間で完全な消去を実行可能です

データコピー能力
ディスクの全領域をコピーするフルコピーとデータ部分のみコピーするクイックコピーが選択可能
またHPA&DCO等の隠し領域が設定されているディスクもコピー可能なプロ仕様のデュプリケーターです

対応インターフェース
各種変換アダプタ
SATA接続のメディアはそのままのご使用
M.2/miniSATA/IDE/CF/CFast他は変換アダプター(別売)の利用で対応しております

SSDERAZER シリーズ 製品保証期間1年

miniproSSDERAZER miniPro2 <コピー&消去>
最大接続数:2
携帯、保管に便利なキャリングバッグ付属


miniproSSDERAZER miniPro3 <コピー&消去>
最大接続数:3
携帯、保管に便利なキャリングバッグ付属

SSDERAZER rotePro4SSDERAZER rotePro4 <コピー&消去>
最大接続数:4
非同期モード搭載で大量の作業に最適

SSDERAZER rotePro9SSDERAZER rotePro9 <コピー&消去>
最大接続数:9
非同期モード搭載で大量の作業に最適

SSDERAZERSSDERAZER <消去>
最大接続数:2
コピー機能を省いたデータ消去専用機

SSDERAZERシリーズ共通仕様
対応インターフェース(標準)SATA接続のHDD及びSSD
対応インターフェース(オプション)IDE
miniSATA
NGFF(M.2)
CF
CFast
microSATA
転送速度300MB/秒(消去専用機は150MB/秒)
コピー機能モード選択
 フルコピー
 クイックコピー
隠し領域(HPA&DCO)コピー
不良セクタスキップ
データ消去機能クイック消去
完全消去
3passDoD
7passDoD
SecureErase
EnhancedSecureErase
ディスプレイ液晶LCD2x16
メニュー言語日本語
英語
スペイン語
ポルトガル語
操作インターフェース4ボタンコントロール
内蔵メモリー128MB DDR3
クイックコピー対応フォーマットFAT16/32
exFAT
NTFS
Ext2/3/4
HFS
HFS+
電源100V-240V 50/60Hz
動作温度/湿度5~45℃/20~80%

製品紹介へ戻る

ERAZER PRO     コピー装置 

ERAZER

お気軽にお問い合わせください。0120-976-658     お客様サポートセンター

お問い合わせMAIL➡ MAILフォーム

SSDのデータ消去はどうされてますか? | SSDERAZER

SSDのデータ消去装置 SSDERAZER miniPro2/3 rotePro4/9
SSDのデータ消去はどうされてますか?
ソフト書き込み消去では時間がかかりすぎる
破壊や穴をあけても素子は残る
磁気メディアではないので磁気消去ではデータは消えない
SSDERAZERはライセンスフリーでSSDのデータを数秒で完全消去します