気データ消去装置(消去機) ERAZER -TypeTの動作の説明撮影装置型番:ET02-100
・動画(音含)は、実際の動きをご体感いただくため、開始から終了までテロップ以外の編集は行っていません。

■操作(標準モード)
1.電源を入れるセルフテスト後充電が開始される
2.消去メディアをセットする-
3.STARTボタンを押下消去実行
4.消去完了の確認磁力判定ランプ 緑色に点灯
5.メディアを取り出す-
6.電源を切る-
>連続作業の場合は2~5を繰り返す-
■磁力判定ランプ
消去完了OK緑に点灯 
NG赤に点灯及び電源ランプ点滅
■状態
メディアタブ未セットSTART(緑)ランプが間欠点滅(0.1秒×2を0.4秒間隔)
充電中START(緑)ランプが標準点滅(0.4秒間隔)
■メンテナンスコールの状態
消去不完全(照射磁力が低い)電源ランプが点滅、判定ランプ赤色に点灯
消去不完全(磁力照射時間が短い)電源ランプが点滅、判定ランプ赤色に点灯
PRO-S01/M02動画LOGオプション動画カタログページ
TypeT (旧)動画TypeL (旧)動画

お気軽にお問い合わせください。0120-10-7756営業時間 10:00 - 17:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせMAIL お気軽にお問い合わせください。

消去済メディアをわかりやすく! 

消去完了シールERAZERオプション
LOGオプション機能とbrother製ラベルプリンター(QL-800)を使用いただくことで、消去作業時に発行したラベルを消去済みメディアに貼り付けることにより、消去完了がとても分かりやすくなります。