磁気データ消去装置ERAZER PROシリーズ LOGオプション

撮影装置型番:EPS01-332 (LOGオプション搭載)   
(パソコン、Label Printerは別途購入願います)
消去対象の情報をスキャナーで読み取り、消去完了情報を保存することにより消去証明書や作業報告書の作成を手助けします。
また、Label Printerを使うと作業日時や消去対象の情報をもとにQRコードを発行。
消去対象の消去済み確認用ラベルとしてご使用いただけます。
■手順 
1.管理ソフト(ERAZER Report)を起動 
2.消去対象の情報をスキャナーで読み取る 
3.消去対象をERAZERにセットし消去実行 
4.消去の完了 合・否がPC上に表示 
5.PC上の完了データを保存
>連続作業の場合は2~5を繰り返す
■消去済みラベル発行 
1.消去済み対象メディアのS/Nをスキャナーで読み取る 
2.PCよりLabel Printerで印刷      
3.消去メディアに消去済みラベルを貼付ける 
■消去証明書・作業報告書の発行 
作業データを保存しておくと、いつでも可能 
■消去済みラベルにはQRコードで下記情報が書かれています 
作業日時 
消去装置の型番 S/N  
消去メディアの情報 (種類、メーカー、型番、S/N) 

カタログページ

PRO-S01/M02動画

お気軽にお問い合わせください。0120-976-658営業時間 9:00 - 17:30 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせMAIL お気軽にお問い合わせください。

LOGオプション機能:ERAZERシリーズ

ERAZER Report リ・バース
磁気データ消去装置ERAZER(PRO)とPCを接続し消去作業の管理と証明書や作業報告書を作成出来るようになるオプション機能です。
作業報告書、証明書の発行が容易にできます。バーコードプリンターを取り付けるとQR消去完了シールを発行します。
消去媒体に張り付けると、消去済がわかりやすくなります。