磁気データ消去装置ERAZER ER-TypeTの動画の説明

気データ消去装置(消去機) ERAZER -TypeTの動作の説明
撮影装置型番:ET02-100
・動画(音含)は、実際の動きをご体感いただくため、開始から終了までテロップ以外の編集は行っていません。
■操作(標準モード)  
1.電源を入れる セルフテスト後充電が開始される
2.消去メディアをセットする
3.STARTボタンを押下 消去実行
4.消去完了の確認 磁力判定ランプ 緑色に点灯
5.メディアを取り出す
6.電源を切る
>連続作業の場合は2~5を繰り返す
■磁力判定ランプ  
消去完了OK 緑に点灯  
NG 赤に点灯  
■警告の状態  
メディアタブ未セット START(緑)ランプが間欠点滅(0.1秒×2を0.4秒間隔)
充電中 START(緑)ランプが標準点滅(0.4秒間隔)
■メンテナンスコールの状態  
消去不完全(照射磁力が低い) 電源ランプが点滅、判定ランプ赤色に点灯
消去不完全(磁力照射時間が短い) 電源ランプが点滅、判定ランプ赤色に点灯

カタログページ

お気軽にお問い合わせください。0120-976-658     お客様サポートセンター

お問い合わせMAIL➡ MAILフォーム

SSDのデータ消去はどうされてますか? | SSDERAZER

SSDのデータ消去装置 SSDERAZER miniPro2/3 rotePro4/9
SSDのデータ消去はどうされてますか?
ソフト書き込み消去では時間がかかりすぎる
破壊や穴をあけても素子は残る
磁気メディアではないので磁気消去ではデータは消えない
SSDERAZERはライセンスフリーでSSDのデータを数秒で完全消去します